24時間法律相談受付
アクセス
大きい地図を見る

法律相談・解決への流れ

ご本人が逮捕・勾留されている場合

ご家族・知人に当事務所にご来所いただきます
☆早急に弁護士に依頼するかどうか決めたい方へ(刑事事件の法律相談)
☆本人に面会してもらってから弁護士に依頼するかどうかを決めたい方へ(初回接見)

ご本人が逮捕・勾留されていない場合(在宅事件)

ご本人(家族同伴可)に当事務所にご来所いただきます(刑事事件の法律相談)

ご本人が逮捕・勾留されている場合

○早急に弁護士に依頼するかどうか決めたい方へ

法律相談のご予約

電話でのご予約

Tel:011-281-4511

メールでのご予約

お問い合わせフォームからご予約をお願いします

(24時間受付)

※刑事事件では弁護士が直接、面談にて法律相談をすることが重要であるため、現在、電話・メールは予約受付専用となっております。

弁護士による法律相談

  • ご家族の方に予約日時に当事務所へお越しいただきます。
  • 当事務所の弁護士が詳細に法律相談を行い、ご本人の状況、今後の弁護活動について詳しくご説明します。その際、事前に弁護士に依頼された場合の弁護士費用についてもご説明します。

法律相談料:30分5000円(税別)

依頼するかどうかの決定

  • 法律相談を実施させていただき、当事務所に依頼いただくかどうかを決めていただきます。なお、法律相談の結果、依頼するかどうかを決めていただくためのものであり、依頼を前提とした法律相談はしませんので、ご安心下さい。
  • 依頼された場合は、正式に委任契約書を作成します。

弁護活動の開始

  • 依頼後速やかに、当事務所の弁護士が24時間以内にご本人と接見し、詳細な事情を聴き取り、今後の対応方法、弁護活動の方針を決定します。
  • 接見の結果は、早急にご家族へご報告します。
  • 接見と同時に、個々の事案に応じた早期の身柄解放、不起訴へ向けた弁護活動を速やかに開始します。

本人に面会してもらってから弁護士に依頼するかどうか決めたい方へ

初回接見

  • ご本人が逮捕された場合、ご家族は詳細な事情が分からない方がほとんどだと思います。
    そこで当事務所では、「初回接見」(依頼する前に弁護士がご本人と接見をして、その結果を家族に伝えて依頼するかどうかを決めるプラン)を用意しています。
  • 初回接見に申し込まれた場合、まず、ご家族に当事務所にご来所いただき、初回接見の申込受付とともに費用(札幌市内の場合:5万円・税別、初回法律相談料込み)のお支払をいただきます。

・申込希望の方は当事務所までお電話、メールにてお申し込み下さい。

依頼するかどうかの決定

  • 弁護士から接見した結果(本人の状況、弁護士選任の意向の有無)、及び、事件に応じた私選弁護を依頼した場合の費用見積をご家族へ報告します。
  • 報告の結果、依頼となった場合、初回接見の費用は着手金に充当されます(着手金から既にお支払い済みの初回接見の弁護士費用を控除します)。
  • 依頼するかどうかはご本人・ご家族の自由です。

弁護活動の開始

・個々の事案に応じた早期の身柄解放、不起訴へ向けた弁護活動を速やかに開始します。

ご本人が逮捕・勾留されていない場合(在宅事件)

ご本人(家族同伴可)に当事務所にご来所いただきます(刑事事件の法律相談)

法律相談のご予約

電話でのご予約

Tel:011-281-4511

メールでのご予約

お問い合わせフォームからご予約をお願いします

(24時間受付)

※刑事事件では弁護士が直接、面談にて法律相談をすることが重要であるため、現在、電話・メールは予約受付専用となっております。

弁護士による法律相談

  • ご本人に予約日時に当事務所へお越しいただきます。
  • 当事務所の弁護士が詳細に法律相談を行い、現在の状況、今後の対応策について詳しくご説明します。その際、事前に弁護士に依頼された場合の弁護士費用についてもご説明します。

法律相談料:30分5000円(税別)

依頼するかどうかの決定

  • 法律相談後、当事務所に依頼いただくかどうかを決めていただきます。なお、法律相談の結果、依頼するかどうかを決めていただくためのものであり、依頼を前提とした法律相談はしませんので、ご安心下さい。
  • 依頼された場合は、正式に委任契約書を作成します。

弁護活動の開始

  • 個々の事案に応じた弁護活動を速やかに開始します。

詳しい法律相談への流れはこちら