24時間法律相談受付
アクセス
大きい地図を見る

逮捕された家族と面会したい

<逮捕された家族と面会したい>

逮捕された家族と面会したいと考えるのは当然のことと思います。
しかしながら、たとえご家族であっても、自由に面会することはできません。

通常、逮捕された直後においては、取り調べなどのため、ご家族の方であっても面会することが認められません。
また、逮捕後、勾留されることになった後も、共犯事件などにおいて、面会が禁止される処分がなされることもあります。
これに対し、弁護士は自由に本人と面会することができます。
その際、ご家族の方のメッセージをお伝えすることや、本人のご家族の方への伝言を預かることも可能です。

ご家族や知人の方が面会可能な場合であっても、いつでも面会できるわけではなく、時間制限もあります。
例えば、札幌方面中央警察署の場合、面会の受付時間は平日午前9時30分~午前11時、午後1時30分~午後4時、1日1回、15分以内、1組3人までとされています。
他の警察署でも同様の制限があり、警察官の立ち会いのもと、面会を行うことになります。
これに対し、弁護人は、時間や回数の制限無く、警察官の立ち会いも無く、自由に面会することができます。

道民総合法律事務所の弁護士の対応

当事務所にご依頼頂ければ、刑事事件を数多く経験した弁護士が、出来る限り速やかに本人との面会へ行きます。
その後、本人から事案の詳細や言い分を丁寧に聴き取り、適切な対応を取っていくこととなります。
そして、適宜ご家族と連絡を取り合うなど、ご家族の方との連携も欠かしません。

詳しい法律相談への流れはこちら